Top Page › モニターレシピ › 【モニターレシピ】ハロウィンムース
2021-10-27 (Wed) 06:19

【モニターレシピ】ハロウィンムース

【モニターレシピ】ヨーグルト部門 

フーディストアワード2021☆レシピ&フォトコンテスト
フーディストアワード2021☆レシピ&フォトコンテスト

★こちらの商品をモニタープレゼントされました。
ブルガリア

いつも使っているヨーグルトですが、
今回は隠し技のヨーグルトスイッチ として使用します。
※「ヨーグルトスイッチ」とはマヨネーズや生クリーム、
 チーズなどの食材をヨーグルトに差し替え
 低カロリーや減塩につながる隠れワザ!

今回はクリームチーズをヨーグルトに差し替え、
生クリームも植物性にして値段とカロリーを押さえ、
ハロウィンを意識して作ってみました…\(//∇//)\

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
〈ヨーグルトでチーズ風味ハロウィンムース〉
ハロウィンムース完成

━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
【材料】200mlカップ4個分 
ハロウィンムース材料

●ブルガリアヨーグルト 1パック
  (水切り後180〜200g)
●植物性ホイップクリーム 1パック 200cc
●砂糖 50〜60g (今回は半分をコンデンスミルク)
●ゼラチン 5g ※大さじ2の水でふやかす
●オレオ風ビスケット 70g
●かぼちゃペースト 100g (レンチン)
●紫芋パウダー 5g (水大さじ2で溶かす)
 ☆水切りで出たホエーは捨てずに使ってね!


【工程 1ムースベース作り】 

【工程 1ムースベース作り】
※水大さじ2にゼラチンを入れ、ふやかしておく。
※ビスケットはビニール袋の中で細かく砕く。
 (中のクリームもそのままです)
①水切りヨーグルトに砂糖と植物性ホイップクリーム
②よく混ぜ合わせ、ポッカレモン小さじ1も加える
 (ここでチーズ風味に近くなります)
③ふやかしたゼラチンをレンジで溶かし加える
 (絶対に沸騰させないように!)


【工程2 3色ムース作り】 
カップムース1

※【注意】冷たいヨーグルトベースに
温かいゼラチン状加えると
モロモロと半塊まりの状態になるので
軽く湯煎するか、レンチン可能ならば少し温めておく
①砕いたビスケットに、ベースを50g
②紫色ペーストに、ベースを150g
③残りのベースにかぼちゃペーストを加える


 【工程3 ムース層作り】 
カップムース2

【カップ】Seriaのドームカップ200mlを使用
 カップがクリアできれいです。
①黒いビスケット層 約1cm程度
②紫色部分まで入れたら、冷蔵庫でしばらく固める
 (黄色と混ざらないように)
③最後にかぼちゃペースト部分を加えて冷やし固める


【チョコ飾り作り】
オーブンシートに好きな図形を裏に書き、
チョコペンでなぞり冷蔵庫で固めておく。
ビスケットの残りや、ホイップクリームなど、
好きにデコッてお楽しみ下さい(*´艸`*)


【デコってみました】 
ハロウィンムース完成アップ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  おまけ
〈ハロウィンムース ホール型ver.〉
ハロウィンムース完成ショット

ちょっと失敗して、黒ビスケット部分が削れちゃった💦
これは、植物性クリームをホイップしてから作りました。
分量は全く同じです。
ホイップして作ると、フワフワ食感になります。
簡単なので、お好きな方でぜひ作ってみて下さい。
かぼちゃ1色でも!(何も入れず白いままでもw)
スポンサーサイト



2021-10-27